快走するアップルの新兵器 iPad2の破壊力!

長期繁栄のカギ握る 互換機での仲間作り

目下、アイパッドはタブレット端末の中では、圧倒的なシェアを誇る。とはいえ下グラフのように、昨年10~12月には、アンドロイド端末の代表格であるサムスン電子の「ギャラクシータブ」の出荷台数が伸びた。このシェアダウンから巻き返せるかどうかが、今後の注目点だ。

ライバルは多い。「ギャラクシータブ」はコンパクトな7インチディスプレーを搭載することで急伸したがアンドロイド端末としては、米モトローラの「ズーム」や、シャープの「ガラパゴス」もある。さらにカナダのリサーチ・イン・モーションの「プレイブック」、米ヒューレット・パッカード(HP)の「タッチパッド」など、アイパッドと競合するタブレット端末が続々と市場に登場している。

こうした製品群は確かに“コピーキャット”かもしれない。しかし、30年前のパソコン黎明期にも「アップル�」や「マッキントッシュ」で実現したパーソナルコンピュータを、IBMやマイクロソフトが推進するPC/AT機が抜き去っていった史実がある。

アイポッドでは一時期、HPが互換機を売っていたこともある。アイパッドについてもOSやアプリなど一部分だけでも他社が利用できるようにするかどうかが、伸びゆく市場で安定的な地位を保つために必要な決断かもしれない。

 

 

(山田俊浩、桑原幸作 =週刊東洋経済2011年3月19日)

※記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT