ソフトバンクが断続的な通信規制を実施。通信障害も【震災関連速報】

ソフトバンクが断続的な通信規制を実施。通信障害も【震災関連速報】

移動体通信大手のソフトバンクでは、東日本大震災の影響を受けて、断続的に通信規制を行う状態が続いている。14日午前9時より、一時解除していた通信規制を再開したが、同午後5時頃、再び規制を解除した。当面はこうした状態が繰り返されそうだ。

今朝から実施されていた規制は東北・関東地域において、携帯電話から固定電話へとかける通話を対象としたもの。地域により異なるが、最大で70%をつながらないようにしていた。14日より平日になり、通信量の増大が見込まれることを踏まえた措置だ。

だが、午後5時には、早くもこの規制を解除した。同社では、通信量の推移を踏まえ、臨機応変に規制と解除を行っていく予定。

通信障害も続いている。14日午前時点で、停電や設備の破損により機能していない携帯電話基地局は、1809局。宮城県を中心に、携帯電話がつながりにくくなっており、復旧のメドは未定だ。

(桑原 幸作 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT