イチロー、「40超えて現役であることが重要」

<動画>マーリンズ入団会見で語ったこと

イチロー選手は、メジャー通算3000本安打に156本足りない形で来シーズンに突入する。

「これからも応援よろしくお願いします、と僕は絶対に言いません。応援していただけるような選手であるために、自分がやらなければいけないことを続けていく、ということをお約束します」と、イチロー選手は語った。

彼は、悟りを見出す旅は続くとも語った。「40を超えても現役でいることは、僕にとってはとても大事なことで、現役でないとわからないことがたくさんあると思っています。その哲学を、僕はいま持っていないですけれども」。

母国から離れて名を残す数少ない日本人選手

イチロー選手は、ワールドシリーズMVPの松井秀喜選手のように、母国から離れて名を残す数少ない日本人スター・スポーツ選手の一人であり、米国においてデレク・ジーターやレブロン・ジェームズと同様に、誰にでも認知されている。

彼は2004年に、一シーズンのヒット数記録を84年ぶりに更新する262本のヒット数でシーズンを終え、1920年に殿堂入りのジョージ・シスラーが記録した安打数を5本上回った。

イチロー選手は2009年に、9年連続で200本安打を記録する初めての選手となり、MLBで最も古い、このもうひとつの記録も更新し、その記録は翌年10年連続へとさらに更新された。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。