スリランカのドル建て国債の価格が最安値を更新 IMF支援獲得のための同国大統領の政治力を疑問視

印刷
A
A

スリランカのドル建て国債の価格が最安値を更新した。安定の回復に取り組むと大統領が表明したが、効果は表れていない。

2029年償還債の価格は11日に4セント下げ、額面1ドル当たり37セント。ブルームバーグが集計した気配値データが示した。他のドル建て債の大半も一段安となった。マヒンダ・ラジャパクサ首相が9日に辞任したが、不透明感の払拭(ふっしょく)にはつながっていない。

外出禁止令が出された首都コロンボをパトロールするスリランカ軍(5月11日)Photographer: Buddhika Weerasinghe/Bloomberg

ゴタバヤ・ラジャパクサ大統領は11日、政治の安定を取り戻すため新首相と内閣を今週中に任命する方針を表明。議会の権限を増やす憲法改正も約束した。

ただ、スリランカ債の保有者は、大統領が国際通貨基金(IMF)支援を確保して債務問題に対処するため政治の混乱を収拾できるどうか疑問視している。4月には国債利払いを履行できず、30日間の猶予期間に入った。S&Pグローバル・レーティングは、スリランカの格付けを既に「選択的デフォルト(SD)」に引き下げた。

「われわれは長続きする政権を望んでいる」とエイゴンUSAインベストメント・マネジメントの新興国債券責任者ジェフ・グリルズ氏は指摘。「そうでなければ再建は不可能だ」と述べた。

スリランカ、IMFは支援にコミット-外出禁止令を12日まで延長

調査会社テリマーのエコノミスト、パトリック・カレン氏はリポートで、「今後数カ月で誰が財務省を率いるかがより明確になり、債権者との交渉や必要な改革を実施する安定政権が誕生しなければ、IMFとの交渉には弾みがつかないだろう」と分析した。

JPモルガン・チェースのデータによると、スリランカのドル建て債の米国債に対する上乗せ利回り(プレミアム)は11日に94べーシスポイント(bp、1bp=0.01%)拡大した。

原題:Sri Lanka Bonds Slump as Unrest Threatens To Delay IMF Bailout、

Bonds Slump as President Plans to Name New PM: Sri Lanka Latest(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Maria Elena Vizcaino

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT