ニトリの「連続記録更新」を揺さぶる試練【動画】 「36期連続増収増益」へ円安や特需一巡が打撃に

印刷
A
A

ニトリホールディングスの2022年度の業績計画は、連結売上高9636億円、営業利益1506億円の増収増益を見込んでいます。

強気の計画とは裏腹に…

同時に、決算期を2月から3月末に変更し、今期は13カ月11日が対象となります。

12カ月換算でも増収増益の計画で、達成できれば、実質的な36期連続の増収増益となる見込みです。

ただ、強気の計画とは裏腹に、足元の経営環境は同社にとって最悪ともいえる局面を迎えています。

東洋経済の山﨑理子記者のレポートをもとにポイントを動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:スープアップデザインズ、撮影:尾形文繁)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT