イーロン・マスク氏、5.6兆円でツイッター買収 取締役会は全会一致で承認、年内に非上場化へ

印刷
A
A

米テスラの最高経営責任者(CEO)で資産家のイーロン・マスク氏は米ツイッターを440億ドル(約5兆6400億円)で買収することで合意した。過去最大規模の一つとなるレバレッジド・バイアウト(LBO)を活用してツイッターは非上場化される。

25日の発表資料によれば、ツイッター株保有者は1株当たり54.20ドルを受け取る。これはマスク氏が株式大量取得を公表した前営業日の4月1日の終値を38%上回る水準。

サンフランシスコのツイッター本社(4月21日)Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

マスク氏は発表資料で、「言論の自由は民主主義が機能するための礎であり、ツイッターは人類の未来にとって極めて重要な事柄を話し合うデジタル都市広場だ」とした上で、「ツイッターには素晴らしい潜在力がある。これを解き放つため、同社およびユーザーコミュニティーと働くのを楽しみにしている」とコメントした。

マスク氏の提案をツイッター取締役会は全会一致で承認した。買収は年内に完了する見込み。発表資料によると、マスク氏は借り入れとマージンローンで255億ドルを確保しており、エクイティファイナンス210億ドルを提供する。ツイッター株は買収合意が伝えられると一時取引が停止されたが、取引再開後に上昇し、5.7%高の51.70ドルで終了した。

ツイッターのパラグ・アグラワルCEOはツイッター従業員宛ての電子メールでこの件について話し合う社内会合を開くと伝えた。

マスク氏は今年1月にツイッター株取得を開始。ツイッターのアルゴリズム偏向や自動生成スパムの多さへの批判を強めた後、今月14日にツイッターを言論の自由のとりでにするとして買収・非公開化案を提示した。また投稿後にツイートを編集できる機能付加やスパムボットの駆逐などのアイデアを示している。

イーロン・マスク氏(2021年7月)Photographer: Al Drago/Bloomberg

原題:Elon Musk Lands Deal to Take Twitter Private for $44 Billion (2)(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Kurt Wagner

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT