有料会員限定

「日本政府の対応に遅れ、経営の意識改革を急げ」 インタビュー/ヒューマンライツ・ナウ 事務局長 弁護士 伊藤和子

✎ 1〜 ✎ 10 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 13
拡大
縮小

日本政府や日本企業はどんな取り組みを求められるのか。国際NGOの視点を尋ねた。2015年にドイツでのG7サミット(主要7カ国首脳会議)でビジネスと人権の問題に取り組む必要性が確認されたにもかかわらず、日本政府…

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内