日本でも英国でも「同性婚」ラッシュ!?

12月21日、エルトン・ジョンが法的にも同性婚

提供:ロイター

12月21日、「Your Song」や「The King Must Die」などで知られる英国のミュージシャン、67歳のエルトン・ジョンが52歳のデービッド・ファーニッシュと正式に結婚をした。2人のインスタグラムへの投稿で明らかになった。1993年以来、事実婚の2人は、法的にも結ばれることになった(動画は過去の映像)。

2人は、1993年以来、一緒に生活をしている。今年3月、イングランドとウェールズでは同性間の婚姻が合法的に認められた。そこで正式に婚姻届けを出したわけだ。ファーニッシュは広告代理店の役員を務めた後、現在は映画製作者として活躍中。二人には代理母に産んでもらった二人の息子、ザカリー・ファーニッシュ-ジョンとイライジャ・ファーニッシュ-ジョンがいる。

日本でも同じ21日、「同性婚」が大きな話題になった。タレントの一ノ瀬文香さんと女優の杉森茜さんがそろって記者会見を行い、来年4月19日に都内で挙式・披露宴をすることを発表した。ただし、日本では同性婚は法的には認められていない。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT