有料会員限定

相続と土地の問題 第一人者が解説! Q&A

印刷
A
A

すべての土地に価値がある時代ではない。地価崩落時代に知っておくべき相続問題の基本10項目。

豊富な資金がなければアパート経営は無理

イラスト:こまつめ組

特集「地価崩壊が来る」の他の記事を読む

Q. 相続税を計算する際、不動産の価格はどうやって決めるのですか?

A 土地の相続税評価額は、(1)路線価がある地域の場合は路線価に基づいて算出し(路線価方式)、(2)路線価がない場合は固定資産税評価額に地域ごとに定められた倍率を乗じて算出します(倍率方式)。

路線価方式の場合、毎年7月に国税庁から公表される相続税路線価という各道路につけられている価格をその土地の面積に掛け、さらに各種補正率を加味して評価します。

各種の補正には、不整形地補正や奥行価格補正といったものがあります。土地が正方形や長方形のような整った形状でない場合の価値の低下分を加味するものが前者、土地は一般的に道路から離れて奥に行くほど価値が低くなるため、その低下分を加味するものが後者です。ほかにも間口が狭い土地の補正や都市計画道路の有無など多くの補正があります。 

自宅の建物の場合は家屋の固定資産税評価額がその価格となりますが、他人に貸している家屋(アパートの建物など)の場合は、その地域の借家権割合を控除するため、固定資産税評価額に0.7(一部地域では0.6)を掛けた価格が相続税評価額となります。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
地価崩壊が来る
データ分析では意外な結果に
全国人口流動ランキング
土地格差時代にはこう備える
売り時と買い時はいつやってくるのか(2)
売り時と買い時はいつやってくるのか(1)
土地余りで多くの困難も!
第一人者が解説! Q&A
»»Part3実用編|人口縮小時代の備え方&相続
シドニー、北京、ロンドン・・・
現地住民でも首をかしげる
コンパクト化計画の理想と現実
第一人者が解説! Q&A
悪戦苦闘した南三陸
»»Part2地方|疲弊する街で土地が捨てられる
地価変動率ランキング
緑地活用ビジネスに前のめりの業者たち
悩める緑地オーナーに照準
買取申し出10年先送りも
駅近の好立地や耕作放棄地など様々
生産緑地現場ルポ
第一人者が解説! Q&A
地価上昇はやがて終焉 地価崩壊が来る
»»Part1大都市|郊外から没落カウントダウン
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内