有料会員限定

もう始まっている「食える力」を鍛える授業 21世紀に変貌する読み・書き・そろばん

印刷
A
A

志の醸成や科学の知識、ロボット操作…これが21世紀の必須能力だ。

[ポイント1]
自ら考え、道を切り開く力を育む教育とはいかなるものか。奈良市立一条高校では、たとえば高齢者の運転免許自主返納など、答えのない社会問題を議論する

[ポイント2]
文部科学省が目指すアクティブラーニングとは、このように生徒が能動的・主体的に授業参加できる学習法のこと。2020年度から小・中・高校に順次導入される

[ポイント3]
米国名門大学では、学力に加えて学ぶ意欲が重要な審査項目で、合否を左右する。日本でも職業体験などを通じて生徒の意欲への「着火」を目指す塾が出てきた

 

座学で学ぶ知識の量では、産業構造や社会制度が激変する21世紀を生き抜けない。この危機感は親たちに共通だろう。では、自ら考え、まだない道を切り開く能力は、どのような教育で育めるのか。次世代型の学びに取り組む学校・塾の最前線をリポートする。

奈良市立 一条高校
「よのなか科」で考える

「60〜74歳の人はほとんど運転免許を返納していません。免許には取得条件があっても、返納条件はないのです」

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
ガストがあえて「低価格メニュー」の拡充に走る根本的な理由
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
「食える子」を育てる
大谷翔平、萩野公介、石川佳純の育ち方
[INTERVIEW]花まる学習会代表・高濱正伸
おカネで解決から助かる高齢者まで
教育ビジネス興隆の一方で社会問題化
水泳、サッカー、ダンス…何の役に立つ?
学力だけでは人生にとって十分ではない
小学5年生、不動の1位はスポーツ
開成・灘卒業生の追跡調査でわかった
知識や解法テクニックだけではもう勝てない
[INTERVIEW]鳥飼玖美子・立教大名誉教授
「1年でも早く始めるべき」というのは本当か
[INTERVIEW]夏野剛、藻谷浩介
[INTERVIEW]品川女子学院校長・漆紫穂子
子どもの関心と予算に合う教室を探そう!
ゲーム習慣と子どもの成長に負の相関はあるが
[INTERVIEW]民間学校代表・竹内薫
英語でロボット操作、学習塾も理科実験
長谷川敦弥LITALICO社長×成毛眞
思わず「子どもってスゲェな~」
カギを握るのは2極化する高校
21世紀に変貌する読み・書き・そろばん
[INTERVIEW]一条高校校長・藤原和博
「食える子」を育てる
21世紀の読み・書き・そろばん
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内