有料会員限定

カラ売りファンドはストーリーの裏側を語る [INTERVIEW]アンドリュー・レフト

印刷
A
A

[INTERVIEW]シトロン・リサーチ創設者 アンドリュー・レフト

上場企業の公開情報に疑義を呈し、株価下落の局面で儲けるカラ売りファンドが日本で活発化している。7月に米グラウカス・リサーチ・グループが伊藤忠商事に、8月には米シトロン・リサーチがロボットベンチャーのサイバーダインについて、不適切会計や不確実な事業計画を基に株式市場で過大評価されているとするリポートを発表した。伊藤忠、サイバーダインともリポートの内容を否定している。

金融商品取引法は相場変動を狙って虚偽の情報を流す「風説の流布」を禁じており、この観点でカラ売りファンドを問題視する市場関係者もいる。また、カラ売りファンドの指摘する問題が結局表面化せず、株価が下がらなかった企業も多い。一方で、カラ売りファンドが深刻な経営問題を暴いてきた実績があるのも事実。典型例は、米キニコス・アソシエイツが指摘した米エンロンの粉飾決算だ。カラ売り屋の着眼点と論理はどのようなものか。サイバーダイン以外にも日本企業を調査しているという、シトロン創設者のアンドリュー・レフト氏が語った。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
情報の裏側
書棚もすごいが実はデジタル機器も超活用
週刊誌もひとごとでない「禁じ手」記事蔓延
『ブラック企業』著者・今野晴貴氏に聞く
達人が指南!アナリストたちの情報収集法
ファンドラップ口座から海外不動産投資まで
世の中が右を見ている時には左を疑ってみろ
コンビニ、ビール、食品…営業&開発の情報戦
▶▶Part2賢人の戦略/本、ネット、人脈
[INTERVIEW]山本一郎
[INTERVIEW]アンドリュー・レフト
日本経済新聞のニュース判断を信じられるか
ネットでググっただけの「真実」振りかざす
チャンスは民主党の悪名、徹底追及で劇的浮上
DeNAのキュレーションはどこで間違った?
[INTERVIEW]ジャーナリスト・池上彰
ググるだけではカモられる! 情報の裏側
情報洪水の現代で賢く生きるための処方箋
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内