有料会員限定

アパート、マンション長期一括借り上げの虚実 「手間なし」をうたうが賃料減額や契約解除も

印刷
A
A

「30年一括借り上げシステムで安心」「アパート賃貸経営をしっかりサポート」──。こんなうたい文句を新聞広告やテレビCMで見聞きした人は少なくないだろう。だがこの文句に誘われてアパートを建てたものの、賃料収入が想定以下となりトラブルにまで発展するケースは珍しくない。

一括借り上げシステムの業者は、賃貸用のアパートやマンションの建築を請け負うとともに、その物件を一括で借り上げ、入居者募集や物件管理まで行う。賃料収入も30年など長期で保証してくれる。業者は地主からアパート、マンションを借りたうえで入居者に転貸することから、この契約は「サブリース契約」とも呼ばれる。

特集「不動産投資 勝つ人 負ける人」の他の記事を読む

一括借り上げの専業としては、大東建託やレオパレス21が有名だが、積水ハウスや大和ハウス工業などのハウスメーカーも一括借り上げ事業を展開している。業者の利益は建築代金と、一括借り上げ期間中に得る手数料(入居者が払う家賃の15%分など)である。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
不動産投資 勝つ人 負ける人
貸会議室、トランクルームにコインパーキング
「手間なし」をうたうが賃料減額や契約解除も
全額借り入れは赤字懸念。税額低いならやるな
空室・滞納リスクにはどう対応すればいいのか
ケーススタディ上級編、不動産へ逆張り投資術
不動産投資の学校のナンバーワン講師が教える
ケーススタディで読む都心の不動産の目利き
達人投資家に聞く、投資力を高める実践知
主要都市不動産利回り・価格リスト[地方]
主要都市不動産利回り・価格リスト[近畿圏]
主要都市不動産利回り・価格リスト[首都圏]
手元資金少ない手軽さがウリだが、儲からない
バブルや不良債権問題にはならないとの見立て
お堅い静岡銀行が変心、西武信金も積極的
降格、休職などケーススタディで読む出会い
アンケートでわかった高利回りへの積極姿勢
ご意見番・さくら事務所の長嶋修氏に聞く
不動産投資ブーム最前線、価格上昇一服の声も
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内