有料会員限定

はやりのスペース活用型新ビジネスは儲かるか 貸会議室、トランクルームにコインパーキング

印刷
A
A

アパート、マンション投資だけではない。不動産を人に利用させて稼ぐ手段はほかにもある。

貸会議室運営

初期費用安いが物件探しは難しい

都心の駅近なら需要は手堅いが、適当な物件探しのハードルは高い

特集「不動産投資 勝つ人 負ける人」の他の記事を読む

不動産の、別の運用法の1つが「貸会議室」としての利用である。

フリーランスとしての働き方の広がりやITツールの発達、経費削減で会議室を持たない会社が増えていることなどから貸会議室の需要は広がっている。一方の供給面では、大手の運営会社が1時間数千~数万円で貸し出す広い会議室や、数人での打ち合わせに利用される喫茶店はあるが、「数人がビジネスライクに打ち合わせできるスペースがなかった」と、貸会議室のマッチングサイトを運営するスペイシーの梅田琢也取締役は語る。

個人投資家の参入余地もそこにある。スペイシーのサイトでは既存の会議室に加え、個人運営の貸会議室も検索できる。個人はまず会議室として利用可能なワンルームを借り、机やホワイトボードなどを購入して設置する。そして月々の家賃とスペイシーへの手数料を支払えば、残りの利用料金が懐に入る。

部屋の敷金、礼金を含め初期費用50万円ほどで安く参入できるのが利点。65㌻に登場した津田幾人氏も会議室投資家の1人。計6室を運営しており、1室当たり売り上げは月15万~20万円。家賃や手数料を引いて1室5万~8万円ほど残るという。「不動産投資より利回りはいい」(津田氏)。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
不動産投資 勝つ人 負ける人
貸会議室、トランクルームにコインパーキング
「手間なし」をうたうが賃料減額や契約解除も
全額借り入れは赤字懸念。税額低いならやるな
空室・滞納リスクにはどう対応すればいいのか
ケーススタディ上級編、不動産へ逆張り投資術
不動産投資の学校のナンバーワン講師が教える
ケーススタディで読む都心の不動産の目利き
達人投資家に聞く、投資力を高める実践知
主要都市不動産利回り・価格リスト[地方]
主要都市不動産利回り・価格リスト[近畿圏]
主要都市不動産利回り・価格リスト[首都圏]
手元資金少ない手軽さがウリだが、儲からない
バブルや不良債権問題にはならないとの見立て
お堅い静岡銀行が変心、西武信金も積極的
降格、休職などケーススタディで読む出会い
アンケートでわかった高利回りへの積極姿勢
ご意見番・さくら事務所の長嶋修氏に聞く
不動産投資ブーム最前線、価格上昇一服の声も
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内