有料会員限定

日本人が知らない「ネーション」の正体 ナショナリズムとは何か

印刷
A
A

ナショナリズムには一義的な訳語がない。それはなぜか。

ナショナリズムについて語るときは、「ネーション」のことを考えなければならない。だが、そもそもネーションを訳そうとしても適切な日本語がない。

国家でも国民でも民族でも可能であり、そしてそのどれもが不十分である。ネーションが訳せないからナショナリズムも訳せない。ナショナリズムとは、あえていえばネーション主義なのである。

ネーションへの希求が世界で生まれる理由

日本語に訳せないが、日本は典型的なネーションである。国家としても国民としても民族としても、日本はネーションをわかりやすく形成している。多くの日本人にとって、日本はあまりに自明であり、自覚的に概念として把握されないのだ。

しかし、このような特徴は世界では決して一般的ではない。典型的なネーションは、実は例外的な事例なのである。今日の世界には多くのネーションがあるが、それは通常、自明のものではない。自明のものではなく追い求めて自らつかみ取るものだから、強烈なこだわりがそこに込められる。

関連記事
トピックボードAD
連載一覧
連載一覧はこちら
トレンドライブラリーAD
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
有料会員登録のご案内