「アプリ業者の子守」、App Annieが目指すもの

2015年には新サービスも投入

――アプリベンダートップ100のうち90%がApp Annieの顧客。ということは、顧客から提供してもらう実ダウンロードデータ、実売り上げデータと突合することで推定データの精度を上げることができるわけですよね。

そのとおりです。現在のデータ解析は非常に精度が高く、満足できるものになっています。今後、提供できるデータを増やしていくことで、より利便性を高めていくようにもしています。

App Annieには、データを基に、マーケットの動向を分析する社内アナリストもおります。その分析を見ていただくことによって、今、マーケットのトレンドはどこにあるのか、どの国で何が伸びているのか、といった様々なことがわかります。それによって正しい決定をできるようになるのです。

アップル、グーグルが同じことをやったら!?

――これと同じことをアップルとグーグルがそれぞれ行えば、御社のビジネスは消滅するのではないかとも思いますが。

その点は心配していません。彼らはB2Cに専念しておりB2Bをやろうとは考えていない。当社がやっている領域は彼らのキーストラテジーにはありません。またアップル、グーグルは自社ではなく第3者であるApp Annieにやってもらったほうがスムーズにいくと考えています。彼らとは良好で密接な関係を保っています。

――App Annieは、どこまでを自社のビジネス領域と考えていますか。データを基にしたコンサルティング、もしくはデータを基にした最強アプリの開発など、他の領域にも乗り出しますか。

両方とも考えていません。大口の顧客に対して直接、使用方法のレクチャーを行うことはありますが、それによってコンサルフィーを取ることはありません。私たちは独立したピュアな会社でありたいのです。

――日本の拠点を整備しました。日本におけるビジネスの状況はどうですか。

すでに多くのアプリベンダーは顧客になっています。ただし、その多くがゲーム関連であり、非ゲームのアプリベンダーに関しては、これから営業をしていきます。

また、App Annieの想定顧客はアプリベンダーだけではありません。コンサルティング会社、ベンチャーキャピタル、研究機関のようなところにとっても有用なデータです。そうしたところにも使ってもらえればと思っています。

日本は米国の次に大きなマーケットで、ここからさまざまな新しいアプリが生まれています。いま勃興しているアップエコノミーにおいては、手探りで意思決定をするのではなく、しっかりとデータを見ながら意思決定をしていくことが大事です。今はまだ発表できませんが、来年には新しいサービスメニューも提供します。期待してほしいと思います。

――一等地に本社を置きました。家賃に驚いたのでは?

そうですね、サンフランシスコ本社の2倍です。ただしロンドンのオフィスとは、ほぼ同じ価格です。家賃が高いのは、仕方がありません。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT