北欧を愛しすぎる私が「寿司職人」を目指す事情 「北欧こじらせ日記」

印刷
A
A
chikaさんが寿司職人を目指すようになった経緯とは
『北欧こじらせ日記』(世界文化社)書影をクリックするとアマゾンのサイトへジャンプします

北欧の魅⼒にとりつかれ、通うこと12年。「北欧好きをこじらせた」会社員が、寄り道だらけの⼈⽣で⾒つけた夢は、フィンランドで寿司職⼈になるということでした。移住のために、会社員⽣活のかたわら寿司職⼈の修業を開始。モットーは「とりあえずやってみる」。

そんな生活をTwitterやInstagramで発信しているchikaさんが、フィンランドとの出会いから、⼈の優しさ、家族、⽂化などのエピソードをつづった書籍『北欧こじらせ日記』より一部抜粋してお届けします。

この記事の漫画を読む(14ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT