クックパッド新本社に行ってきました!

オープンキッチンでとびっきりのアイデアも

じゅうたん敷きのスペースで休息できる

社内外の打ち合わせや会議に使うミーティングルームは9部屋あり、中には和室作りのものも。覗いてみると、壁はしっくいで塗られ、部材のヒノキが香り高い。靴を脱ぎ、普通の会議室より近い距離で話し合うことで、肩肘張らずにざっくばらんとした会話ができるという。

以前のオフィスにはなかったが、今回新設されたじゅうたん敷きの社員専用スペースには、「ライブラリー」の名称が付けられた。靴を脱いで上がるのは同じながら、より広々とした開放的な作りで、特に目的を定めずに休息にも利用できる。「ライブラリー」の名の通り、据え付けられた書棚には、「クックパッド」を象徴するように、レシピや本とともにプログラミングの専門書も並んでいる。

コミュニケーション機能を主軸に据えたオフィス設計は、業務スペースでも同じように貫かれている。短時間の情報交換に便利なよう、簡単な壁で仕切って机といすを置いた「コミュニケーションボックス」を2つ設けた。自由に食べられるお菓子や果物、気分転換の運動ができるトレーニング機器も置かれていて、ばったり顔を合わせた社員の会話も弾むという。

人気女性ユーザーが自ら調理を

ハロウィーンに合わせて作った、かまぼこの幽霊がかわいい塩焼きそば

この日は新オフィスの公開に合わせて、クックパッドで自作レシピを紹介している、人気女性ユーザー2人がハロウィーン向けレシピを実際に調理した。ユーザー名「さとこぱんたーに」さんは、「ちょっとホラーな感じを出しました」と、紫キャベツをあしらった塩焼きそばと黒猫をモチーフにしたパンを、一方でユーザー名「ブラックウルフ」さんは、お化けやお菓子などの形をしたカボチャ味のクッキーをそれぞれ作った。

「もともとは食べるのが好きで、料理はあまり好きじゃなかったけれど、クックパッドで思いついたレシピを紹介していくうちに、料理好きになりました」と振り返る、さとこぱんたーにさん。ブラックウルフさんも、「家族や知人以外とも料理の楽しさを共有できるのがいいですよね」と、口々にクックパッドの楽しみ方を話した。

 主力の有料会員事業を始めてから今年ではや10年。最近ではEC強化のために通販サイトを買収するなど、次なる成長に向けて手を打つが、それらがいつ実を結ぶか。本社移転で心機一転だが、本当の成果が問われるのはこれからだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT