ポテトショックが長引くかもしれない訳【動画】 輸入遅延繰り返す恐れ、ポテチ各社は値上げへ

印刷
A
A

マクドナルドは2022年1月9日から「マックフライポテト」のMサイズとLサイズの販売を一時休止し、Sサイズのみの販売に切り替えました。

販売制限はまた起きる可能性がある

この措置は2月7日に解消し、従来通りにM・Lサイズの販売が再開されたものの、今回のような販売制限は、今後も起きる可能性が残っています。

すでに新たなリスク要因が見え始めているからです。いったい何が起こっているのでしょうか?

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』より、東洋経済の中尾謙介記者のレポートをもとに動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:スープアップデザインズ、撮影:尾形文繁)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT