中国人に大人気の“変身写真”、観光地での記念撮影やネットの自己紹介用にも普及


 
 リカちゃんやバービーをはじめとした着せ替え人形は、女性に人気と同じ道理なのだろうか、変身写真は男性よりも女性がより撮影したがる傾向があるが、ネットでの自己紹介・自己アピール用の写真サービスは男女ともに人気アリ。男性の自己紹介の写真の場合、半裸になり己の肉体をアピールする写真が目立つ。

男女ともに、むしろ男性に人気なのが、男女のカップルの性を化粧などにより女装・男装させ男女逆転させた上で撮影するサービス。紹介したテレビニュースやブログがあり、それを見るに、女装した男性はお世辞にも美しいとは言い難いが、概して男性のほうが撮影にノリノリ。さらには男性1人が女装して変身写真するサービスも。

インターネット上でなくリアルな空間でも自己紹介の写真はよく見ることができ、たとえば職場で自己紹介の写真を張ることも珍しくない。これらの自己紹介の写真は、旅行先で撮影されたものが多い。公園やテーマパークでは、民族衣装を着て記念写真を撮影する簡易変身写真サービスがある。東京や大阪をはじめ、日本各地の観光地を訪問する中国人観光客が増える中、自分撮りの好きな彼らの習性を利用しない手はない。
 
 中国人向けに、和服を着させた記念写真サービスなどやってみるのはいかがだろうか?

やまや・たけし
中国内陸部在住のIT専門ライター、中国のIT事情を中心に取材・執筆。著書に『新しい中国人 ネットで団結する若者たち』(ソフトバンク新書)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 大槻奈那先生、金融の修羅をゆく
  • 人生100年時代を生き抜く働き方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 離婚親の選択
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
すごいベンチャー100<br>2019年最新版

ファンドが大型化しマネーが殺到するベンチャー企業。大化け期待の日本発 “金の卵” 100社を厳選。アプリで禁煙治療、空飛ぶバイク、ハエで肥料生成など異色のアイデアを満載。プリファードなどユニコーンの現在地やIPO後の株価の検証も。

  • 新刊
  • ランキング