アップル株が上昇、新製品発表への期待感で

間もなく発表会がスタート!

 9月9日、午前の米国株式市場でアップル株が値を上げている。写真は同社のロゴマーク。サンフランシスコで2013年1月撮影(2014年 ロイター/Robert Galbraith)

[9日 ロイター] - 9日午前の米国株式市場で、アップル株が商いを伴って、およそ1%値を上げている。新製品の発表を直前に控え、期待感が高まっていることが背景。

アナリストの間では、同日の発表が見込まれている新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)6」が市場シェアを伸ばすとの見方が広がっているほか、ファンション誌の編集者らを数多くイベントに招待していることなどから、4年ぶりの新製品となるスマートウォッチ(通称「iWatch」)をついに発表するとの期待が高まっている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT