アップル株が上昇、新製品発表への期待感で

間もなく発表会がスタート!

 9月9日、午前の米国株式市場でアップル株が値を上げている。写真は同社のロゴマーク。サンフランシスコで2013年1月撮影(2014年 ロイター/Robert Galbraith)

[9日 ロイター] - 9日午前の米国株式市場で、アップル株が商いを伴って、およそ1%値を上げている。新製品の発表を直前に控え、期待感が高まっていることが背景。

アナリストの間では、同日の発表が見込まれている新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)6」が市場シェアを伸ばすとの見方が広がっているほか、ファンション誌の編集者らを数多くイベントに招待していることなどから、4年ぶりの新製品となるスマートウォッチ(通称「iWatch」)をついに発表するとの期待が高まっている。

人気記事
トピックボードAD
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • Tリーグ成功への道のり
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。