ツイッター、「購入」ボタンの試験運用開始

つぶやき(ツイート)から買い物が可能に

 9月8日、ツイッターはツイートから直接買い物ができる「購入」ボタンの試験運用を始めた。写真は同社のロゴマークと人影。ワルシャワで2013年9月撮影(2014年 ロイター/Kacper Pempel)

[8日 ロイター] - 米短文投稿サイト、ツイッター<TWTR.N>は8日から、ツイートから直接買い物ができる「購入」ボタンの試験運用を始めた。

同社がブログ(http://bit.ly/1usnbBG)で明らかにした。米国内の少数利用者の画面に「買い」ボタンが現れるという。

同社は「アンドロイドやiOS向けのツイッターアプリ上で、ほかでは得られない値引きや商品に、利用者らがアクセスができるようになる」と説明している。

米フェイスブック<FB.O>も、同社のサイトで紹介されている商品などをその場で購入できる「購入」ボタンを試験運用している。

ツイッターによると、スマートフォンで数回タップするだけで購入作業をすべて完了することも可能。「購入」ボタンを押すと、発送先と支払情報を入力する画面になる。

同社は今回のテストのため、ソーシャルコマースサイトのファンシやミュージックトゥデーと提携した。

*内容を追加します。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 親という「業」
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT