米GEが家電事業売却へ交渉

相手はスウェーデンのエレクトロラックス社

[ストックホルム 14日 ロイター] - 世界2位の家電メーカー、スウェーデンのエレクトロラックスは14日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)の家電事業を買収する方向で交渉を行っていることを明らかにした。

エレクトロラックスは声明で、GEと協議を行っていることを確認したうえで、「何ら合意には至っていない」とした。

関係筋によると、GEの家電事業の価値は20億─25億ドルとみられている。

これに先立ち、通信社ブルームバーグは関係筋の話として、GEが家電事業売却に向けてエレクトロラックスや新興企業のクワーキーと交渉していると伝えた。

GEの広報担当者からはコメントを得られていない。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナウイルスの恐怖
  • 小幡績の視点
  • 就職四季報プラスワン
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
<a href="https://bit.ly/2SmSYaR" target="_blank">新型肺炎で中国大停滞<br>アップル供給網に打撃</a>

新型コロナウイルスの拡大に伴う人の移動の制限によって、中国では企業活動の停滞が深刻です。iPhone生産にも甚大な影響が。組み立てを担う台湾・鴻海グループの鄭州工場は今……。「財新」特約のデジタル版連載「疫病都市」の続編です。