製作者が明かす『宇宙兄弟』の舞台裏

「ゴールデンの放映ならこの作品しかないと思った」

「何クールでやるの?」は悪しき風習です

――それでは最近のワンクールしかやらないようなアニメはほとんど売れないということですか?

売れないですね。

――「宇宙兄弟」は全99話あるわけですから、海外で売るのにうってつけの作品だということですね。そもそも2年間放送していたことがすごいなと思うのですが。

本当はもっとやりたかったのです。原作がそろっていればやっていましたね。今の連載がそろそろ終わりそうです、ということがわかる状況でしたら、最後までそのまま突っ走っていたと思います。

――それでは最初から長いスパンでやろうと?

これは特に深夜アニメでの悪しき風習なのですが、「これは何クールですか?」「全何話ですか?」と聞かれることが多いわけです。でも『名探偵コナン』や『ドラえもん』に「全何話ですか?」とは聞かないですよね。それと一緒なのです。終わりは決めていませんでした。決めても意味がない気がするんですよ。ただ残念なことに、このままいくと原作を追い越してしまうという状態になったので、今年の春の時点でストップしましょうということになったわけです。

――ということは現在連載中の原作がそろえば、またアニメシリーズが再開されるということですよね。

その心づもりはあります。ただ、まずは原作がそろわないと動けない。もちろん厳密に言うと、そのときの編成状況などいろいろあるので、原作がそろった時点ですぐにできるかというとわからないのですが、少なくとも僕たち『宇宙兄弟』関係者は、やる気は満々です。やはりこの作品は最後まで、きちんと「六太と日々人が月面で会う」ところまで描かないと、夢の途中になってしまいますからね。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT