ソニーが高収益体質に大復活できた本質【動画】

エレキ地位低下の一方、グループ6事業を「掛け算」

2012年3月期に4566億円もの最終赤字に沈んだソニーが今、大復活を遂げています。

純利益が初めて1兆円台に

2021年3月期は、純利益が初めて1兆円の大台を突破しました

6つの事業のうち、米中貿易摩擦の影響を受けた半導体事業を除く5つの事業で利益を伸ばしました

『週刊東洋経済』7月17日号の特集は「ソニー 掛け算の経営」です。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

つい10年ほど前はソニーがどうなるのかという先行きを案じる報道ばかりが目についていた人もいるでしょう。

この変化の本質とは?

『週刊東洋経済』のバックナンバー2021年7月17日号の特集「ソニー 掛け算の経営」より、ポイントを動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 雨宮塔子から見える景色
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 不安な時代、不機嫌な人々
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT