コロナ禍の婚活「お見合い成立過去最多」のワケ

オンラインお見合いも当たり前になっている

コロナ禍でのパートナー探しの秘訣とは?(写真:ペイレスイメージズ1(モデル)/PIXTA)

ドラマでも恋人同士だった星野源さんと新垣結衣さんの「逃げ恥婚」は、久々の明るい話題だった。何かと行動が制限されるご時世、愛を育むハードルは高くなっているようだが、希望はある。コロナ禍で出会い、ゴールにたどりついたカップルたちの軌跡から、成就の秘訣を探った。

出会いから2ヶ月足らず、実質「交際0日」で結婚

「5月の連休明けに出会って、2カ月足らずで結婚することに。いちばん驚いているのは私たち自身です」。こう話すのは都内在住の会社員・朝子さん(仮名・30代前半)だ。6月上旬、結婚相談所を通じて知り合った健吾さん(同・30代後半)にプロポーズされ、実質「交際0日」で結婚を決めた。

当記事は、AERA dot.の提供記事です

もともと、一人が好きだった朝子さん。今年3月ごろ、急に一人の時間がものさびしくなり、大手結婚相談所「ツヴァイ」への入会を決意する。一方の健吾さんは昨年初め、転勤で都内へ。職場以外に知り合いが少ない中、コロナの感染拡大で自宅にこもる生活が続いたことに不安を感じ、今年1月にツヴァイに入った。

ツヴァイでは、1人の入会者に「マリッジコンサルタント(MC)」「アドバイザー」と呼ばれるスタッフがつき、2人1組で婚活を助ける。年収や学歴などの希望条件を基に毎月紹介書が送られてきたり、写真とプロフィルをもとにネット上でお見合いを申し込んだり、といった出会い方がある。2人は、担当のMCが同じ女性だった縁で知り合った。

5月の連休明けに新宿店で初対面し、互いに好印象を持ち、その後は週一度のペースで食事をした。健吾さんを「申し分のない存在」と感じていた朝子さんだが、ほかに男性2人と連絡を取っていたことから、しだいに迷いが生じた。

MCは、朝子さんからの報告を基に「選択肢が増えて混乱しているが、気持ちは健吾さんに向かっているのでは」と助言。朝子さんはその夜、「あなたに決めた」と健吾さんにLINEを送る。「思い立ったが吉日」タイプという健吾さんは、次に会ったとき、朝子さんに交際を申し込むと同時にプロポーズ。朝子さんの誕生日である七夕に無事、婚姻届を提出した。

次ページパートナー探しの需要は増加傾向に
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT