フジ「鬼滅の刃」第2期放送にささやかれる不安 視聴者が思い出す「アナ雪の悪夢」とは?

印刷
A
A
フジテレビのHPには早速『鬼滅の刃』第2期のキービジュアルが(©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable)

『週刊女性PRIME』が5月18日に報じたとおり、アニメ『鬼滅の刃』の第2期にあたる〈遊郭編〉をフジテレビ系列で放送することが発表された。2020年10月に公開、歴代興行収入1位となる400億円超えを記録した「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の続編だけに、高視聴率が望める“キラーコンテンツ”はどの局も手にしたかったことだろう。

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

もともとアニメの第1期は、2019年4月から9月にかけて首都圏を放送地域とする「TOKYO MX」の深夜枠で放送されていた。第2期も「TOKYO MX」での放送は継続されるとのことだが、突然入ってきたキー局のフジが“横取り”してるようにも……。

「それは違いますね。近年のアニメは“製作委員会”を立ち上げて、そこにスポンサーが出資するという形がメインとなっていますが、『鬼滅』はアニメ会社のアニプレックス、原作の著作権を保有する集英社、そして制作会社のufotableの3社による合同製作です。よってMXさんが製作委員会に名を連ねたり、出資していたわけではありません。

今回の2期も同様にMXさんが、そしてキー局のなかでフジテレビさんがめでたく放映権を獲得した、という極めて正当な流れなんですよ」(アニメ専門誌編集者)

原作を改変してオリジナルに

「鬼滅」ブームが大きくなるにつれて、いち早く第1期の放映権を獲得して“再放送”をしていたフジだけに、そのツテから無事に2期もゲットできたというわけか。ところが、この“フジと人気アニメ”の組み合わせを不安視するファンもいるという。どういうことか。

「どうも同局で放送された『約束のネバーランド』での“やらかし”がいまだに引っかかっているようです」とはアニメ事情に詳しいライター。

フジの深夜アニメ枠『ノイタミナ』にて2021年1月、『鬼滅の刃』と同じ『週刊少年ジャンプ』で掲載されていた人気漫画『約束のネバーランド』の第2期アニメが放送された。しかし、フジはアニメファンにとって耐えがたい“タブー”を犯したのだ。

「思ったよりも視聴率が伸びなかったからか、それとも当初より第2期での終了が決まっていたのか。原作を大幅にカット、改変してオリジナルストーリーに仕立て上げて放送したのです。ファンにとって重要とされるエピソードもごっそり削がれていたことから、ネット上では不満の声があふれました。

そんな“前科”があるフジだけに、『鬼滅』ファンは“頼むから余計なことはしないで”と原作が忠実に再現されることを願っているんですよ」(アニメライター)

また、さらに危惧されているのが“過剰演出”だ。9月25日には放送に先駆けて『土曜プレミアム』にて、劇場版を地上波初放送することも決定しているのだが、思い出されるのが2017年3月4日に同枠で放送されたアニメ――。

次ページディズニー映画を改変
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
ニトリ、強気の「連続記録更新」を揺さぶる大試練
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT