東京ディズニー、30周年の反動減は心配なし

シンデレラ城ナイトショーや「ジェラトーニ」が大人気

さらに期待されるのが、第3の「ダッフィー」投入だ。

クマのキャラクター「ダッフィー」もグッズが人気。7月からネコの「ジェラトーニ」も投入(撮影:尾形文繁)

ダッフィーはディズニーベアとして、2005年にTDS限定で誕生したクマのキャラクター。ぬいぐるみや、ぬいぐるみに着せるコスチュームなど、関連グッズがヒットしてきた。2010年には女の子版の「シェリーメイ」が登場、グッズを買うために1時間以上も行列ができるほどの人気となった。ダッフィーとシェリーメイは、昨年度まで9年続く、客単価上昇を支えてきた立役者でもある。

そのダッフィーシリーズに7月4日、新キャラクターでネコの「ジェラトーニ」を投入。ぬいぐるみやトートバッグ、携帯ストラップほか9種類のグッズが発売されたが、発売から瞬間蒸発する商品が多数出るなど、これまでのキャラクター同様にさっそく人気に火が付いた。

今後の展開は発表されていないが、ダッフィーやシェリーメイと同じように、コスチュームなどの新商品が広がる可能性は高い。30周年グッズの反動による客単価低下を抑制できれば、最高益だった昨年度並みの業績水準が射程圏に入る可能性もある。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
  • コロナウイルスの恐怖
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
CSR企業ランキング2020年版<br>信頼される会社

CSR(企業の社会的責任)と財務の両データで作成する東洋経済版CSR企業ランキング。14回目の今回はトップ3を通信会社が独占し、KDDIが初のトップに。2位はNTTドコモ、3位は日本電信電話。以下、上位300位まで収録しています。