コロナ禍でデビュー「JO1」ファンはなぜ熱いのか リアルで触れ合えないからこそできること

印刷
A
A
コロナの中でデビューしたJO1。ファンの熱量はなぜ高く保たれているのか?(写真:LAPONEエンタテインメント)
この記事の画像を見る(3枚)

韓国の人気番組「PRODUCE 101」の日本版である男性アーティスト発掘オーディション「PRODUCE 101 JAPAN」。そこで選ばれたメンバーで結成されたのがJO1だ。

2020年に鳴り物入りでデビューしたが、その直後、新型コロナウイルスの影響で活動に制限が出てしまった。

コロナ禍の中、コンサートを中止するアーティストも多いが、発生から1年以上たち、お客さんを会場に呼んで行うコンサートを再開するケースも増えている。しかし、JO1は2020年3月のデビュー以来、まだ一度もファンとの対面イベントやコンサートを開催していない。ところが、ファンの熱量を保つことに成功しており、実際にCDセールスも好調だ。

JO1が所属する吉本興業と韓国エンタメ大手CJ ENMの合弁会社・LAPONEエンタテインメントの取締役 事業本部長の張赫珍(ジャン・ヒョクジン)氏と、吉本でコンテンツ事業を担当する神夏磯秀氏に、前々回前回記事に続き、ファンの熱量を保つ秘訣について話を聞いた。(取材は5月末に実施)

リアルのコンサートができない中で…

JO1初のオンラインライブは、結成から約1年が経った、昨年12月に開催された。アメリカ、中国、韓国、インドネシアを中心とした約30カ国・約12万人の視聴者を集めた。2021年冬には初のツアーを開催することが決定しているが、会場や日程はまだ非公開だ。

「たまたま、デビューのタイミングで新型コロナウイルスが流行してしまい、とても歯がゆかったです。会社としても、なるべく早くファンと会わせてあげたかった。メンバーも、直接ファンと触れあえていないので、ちゃんと応援されているのか、どこか不安に思ってしまう部分があるようなんですね。

ただ、初めてコンサートをする会場は彼らにふさわしい場であってほしいとも考えて、開催場所やタイミングは慎重に議論していました」(ジャン氏)

グローバルボーイズグループとして活動すべく、LAやパリ、NYでの活動展開まで計画をつめていたそうだが、コロナの影響ですべて白紙になってしまったという。

次ページファンの熱をどうやって保つのか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT