米国の消費者が違法な独占とソニーを提訴

PS用ゲームソフト販売を自社ストアに制限

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)」用ゲームソフトのデジタル版購入先を自社ストアに制限し、違法な独占を行っているとして、米国の複数の消費者から提訴された。

集団訴訟の認定を求めてサンフランシスコの連邦地裁に提出された訴状によると、ソニーはアマゾン・ドット・コムやベスト・バイ、ウォルマートなどの第三者によるPS用ゲームのダウンロードコード販売に対する許可を2年前に停止。その結果、ソニーのプレイステーション・ストアがデジタル版PS用ゲームの唯一の販売元になり、ダウンロード版ゲームの価格がディスク版よりも最大175%高くなったという。

ソニーに5日に取材を試みたが営業時間終了後で返答は得られていない。

原題:Sony Sued for Limiting Purchases of Games to PlayStation Store(抜粋)

著者:Robert Burnson

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT