「人脈作り」に躍起な人が恐ろしく的外れな理由

ビジネスにおける「人脈」にもう価値はない

ちなみに、ゲーム事業やメディア事業などを展開しているグリー株式会社のロゴは六角形をしており、シックス・ディグリーズに由来しています。

シックス・ディグリーズ理論では、6人を介するつながりは均一なものではなく、強いつながりを持った人が点在しているとされます。要するにキーパーソンが何人かいて、1つの業界と別の業界のような大きな隔たりをつなぐ役割を担っているのです。

個人がキャリアで成功するにあたって、キーパーソンとつながることができるかどうかは重要なポイントです。

人脈という狭い人間関係で考えると、キーパーソンが存在している確率は低いと言えます。一方、弱いつながりであるネットワークの中には、キーパーソンが含まれている確率は高くなります。

キーパーソンとつながっていれば、業界を超えてプロジェクトを立ち上げたり、転職したりするチャンスも増えます。

増えるダイレクトソーシングとリファラル

実際に、今の日本ではリファラル採用の割合が増加しています。HR総研の調査によると、企業がキャリア採用で利用している手段・サービスのトップは「人材紹介」(73%)であり、2位の「転職サイト」(71%)と利用率が拮抗しています(HR総研「キャリア採用に関する調査」)。

現状では、それよりも低い利用率でありながら、リファラル採用は41%となっており、大企業に限定すれば52%と半数を超えています。

また、ダイレクトソーシングも20%の利用があります。今後、利用がより高まると思われる採用手段として、リファラルとダイレクトソーシングは上位に挙がっており、今後伸びる可能性は十分に考えられます。

つまり、ネットワーク内で自分が認知されていれば、人を介して会社から採用したいというオファーが飛び込む可能性はあります。

次ページゆるいつながりを保つことが大切
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT