欧州サッカー、エリートチームが新リーグ創設へ

マンチェスターUやレアル・マドリーが中心

英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドやスペインの名門、レアル・マドリードなど世界で最も裕福なサッカークラブのグループが19日、欧州で新たなリーグを創設する計画を明らかにした。スポーツ界においてこの数十年で最大の再編の先駆けとなる可能性があり、エリートチームが一層裕福になるとみられる。

新リーグの名は「スーパーリーグ」

新しいリーグの名称は「スーパーリーグ」で、これまでに参加を表明したのはイングランドの6クラブと、イタリアとスペインのそれぞれ3クラブの計12。これらクラブの発表資料によると、欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する欧州チャンピオンズリーグ(CL)に代わるリーグとして週の半ばに試合を行う。

欧州で新たなエリートリーグを創設することは、数十年続いてきたCLの支配を事実上終わらせる可能性がある。参加を表明した12のクラブに3つのクラブが加わり、常任チームとなる。この他に毎年5チームが加わるという。常任の15チームは前払い金として35億ユーロ(約4550億円)をシェアする。

次ページ新リーグ創設に政界からは懸念の声
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT