相手を否定しない話し方が最強なワケ【動画】

自己肯定感が爆上がりする「全肯定」というコツ

「自己肯定感」という言葉をご存じですか?

自分自身が人との会話を円滑に

読んで字のごとくですが、「自分自身のことを肯定できているか?」ということ。

『人は話し方が9割』(すばる舎)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

この自己肯定が実は人との会話に密接な関係があります。

それはなぜ?

ユニークな人材育成法をこれまで延べ45万人に伝えてきた永松茂久氏がコミュニケーションの秘訣を明かし、2020年いちばん売れた会話の本『人は話し方が9割』より、「自己肯定感の上がる話し方の秘訣」について6分の動画にまとめて解説しています。

詳しくは動画をご覧ください。

(再生の際には音量等にご注意ください)

スキルよりも「全肯定」ができれば話し方にも自信が持てるようになります(写真:Fast&Slow/PIXTA)
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • トクを積む習慣
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT