航空会社の予約が急増、英国で何が起こったか

早ければ5月17日にも海外旅行を解禁を公表

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

ジョンソン英首相が航空機による外国旅行を解禁するロードマップ(行程表)を打ち出したのを受け、英国では夏に行楽を計画する人々からの予約が急増している。

外国旅行が早ければ5月17日に再開する可能性をジョンソン首相が22日に示した後、英国の格安航空会社イージージェットの航空券販売は数時間で4倍強に膨らんだ。旅行ツアー会社トゥイによると、スペインやトルコ、ギリシャへの旅行予約が一晩で6倍に急増した。アイルランドの格安航空会社ライアンエア・ホールディングスによれば、イタリアも人気の旅行先だという。

海外旅行需要が本当に解き放たれる条件とは

航空会社の株価は、重要な夏の旅行シーズンの需要急増が鮮明となる中、続伸した。外国旅行は5月下旬ないし6月に再開される可能性があるが、英国の旅行者は安全策をとっているもようで、予約の増加は7月と8月に集中している。価格比較サイトのスカイスキャナーによると、22日のフライト予約は前日比で69%増えたという。

スカイスキャナーのフライト担当バイスプレジデント、ヒュー・エイトケン氏は「この最新ニュースが旅行需要の急増につながっている」と指摘。需要が本当に解き放たれるには「旅行を計画できる共通の国際的基準に関する一段とグローバルな調整など」さらなる措置が必要になろうと付け加えた。

原題:Airline Bookings Surge on Johnson’s Plan to Reopen Travel (2)(抜粋)

 

著者:Siddharth Philip、Christopher Jasper

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT