「患者よりカネ」を選んだ医師の驚くべき数年後

漫画「プラタナスの実」(第3話)

絶縁した父が開業する小児医療センターを訪れた真心だが……
『プラタナスの実(1)』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします )

少子化、モンスターペアレント、コンビニ受診――。

小児医療の現場には今、難しい社会問題が山積している。医師をはじめとする医療従事者たちは、患者である子どもたちの心にじっくり寄り添いたいと願う一方、「もしも」の大病を見落とさないようにもしなければならない。

そんな、子どもが好きなだけでは戦えないハードな現場で働く小児科医、鈴懸真心(すずかけまこ)。穏やかな笑顔の真心が直面する想定外の日々とはーー。

子どもたちと、その家族に寄り添う小児科医の物語。『プラタナスの実』(小学館)より抜粋してご紹介します。

点数だけが全てじゃない。

©東元俊哉/小学館
次ページ父さんは昔…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本の分岐点 未来への対話
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT