男性が一生理解できない、女の価値基準 女の「カワイイ」に理由があると思ったら大間違い

✎ 1〜 ✎ 10 ✎ 11 ✎ 12 ✎ 最新
拡大
縮小

ランチひとつ、理由がないと選べない男性たち

こうしたシーンを目の当たりにすると、男性たちはこぞって「だから女は感覚的で困る」「言うことに一貫性がない」などと批判しますが、それは一方的というもの。それこそ男女の違いに「いい・悪い」はありません。

むしろ男性のほうが、理屈に頼りすぎているきらいがあります。男性は、自分の感覚に自信が持てないばかりに、つい理屈でものを考えようとします。

たとえばランチひとつにしても、女性のように「今日のランチは『なんとなく』そばの気分だな」とは考えず、「昨日はサンドイッチだったし、その前はカツ丼だった。その前は……」と数日間のランチメニューを洗い出し、「……だから、久しぶりにソバを食べるのがいちばんいいだろう」という結論にたどり着くのです。

さらに「今日は暑いし、あの店なら会社の人間に会うこともないし、ゆっくりできそうだ」などと付け加えることもあります。理屈が通っていないと、行動に移せないのです。

そんな男性に対して女性は、「何をウダウダ言ってるんだろう」とイライラします。「それくらい考えなくてもわかるでしょ」というわけ。

確かにビジネスを行ううえでは、明文化されたルール・基準があったほうが楽チンです。でないとみんなで意志共有できない。ですが、そのことを自明の理と信じ込んで、当たり前のように相手にも要求しないよう、気をつけたいものです。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT