東京五輪「最悪は観客ゼロ」でも開催したい事情

菅政権で現実味帯びる、コロナ禍だからこそ

五輪の準備に関わる政府関係者は、競技ごとにどこまで観客を減らすか、11月には議論することになると説明する。「テレビ放映できることが重要で、観客はゼロで問題ないと思う」と同関係者は語る。観客削減の場合、観客ゼロの場合ともに「チケットはとりあえず全額払い戻しになるだろう」という。

人類が疫病に打ち勝った証しとして

菅首相が力を入れるインバウンドによる経済効果は薄れるが、開催することが最優先だと同関係者は話す。菅首相は9月26日の国連演説で、「来年の夏、人類が疫病に打ち勝った証しとして東京オリンピック・パラリンピック競技大会を開催する決意だ」と表明している。

コロナは全世界が関わる問題であり、今も1日30万人のペースで感染者が増加している。日本国内の感染状況だけでは決められない。日本も経済活動の制限を緩めた結果が現れてくるのはこれからだ。

それでも国連総会の場で約束したことは重いと、大会関係者は指摘する。「菅さんは国連で『必ずやる』と言ってしまった。それはつまり、やらざるを得ないということ」と五輪の準備に関わる前出の政府関係者は語る。

渡航制限がかかったままの国のアスリートは特例で来日を認める一方、観客の入国は認めないようにする案などがあるという。

観客を減らしたとしても、「コロナ禍だからこそ、経済的に五輪を開催する意味がある」とこの関係者は話している。

(竹本能文、梶本哲史 編集:久保信博 山口貴也)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT