「高級食パン」ブーム作った男のヤバい成功哲学

まず「金儲けだけをゴールにしてはいけない」

全国に5店舗を展開する高級食パン専門店「考えた人すごいわ」の横浜菊名店(写真:『「考えた人すごいわ」を考えたすごい人』口絵より)
高級食パンブームの仕掛け人にして、繁盛請負人。ベーカリープロデュ―サーを名乗る岸本拓也氏は、なぜ独特なネーミングのパン屋を作り、どうやって行列店にするのか。成功の秘訣は「人生の棚卸し」そして「データと感性のかけ算」だという。

手がけたパン屋は国内外で160店舗以上

「考えた人すごいわ」

「キスの約束しませんか」

「生とサザンと完熟ボディ」

「あらやだ奥さん」

「おい! なんだこれは!」

当記事は「ニューズウィーク日本版」(CCCメディアハウス)からの転載記事です。元記事はこちら

意味がわからないだろうが、これらはすべて、パン屋の店名である。それも、高級食パンの専門店だ。

不思議な店名のパン屋......。いったいどんな人が考えたのだろうか?

ベーカリープロデュ―サー、岸本拓也。

岸本拓也氏(写真:本人提供)

彼こそがこれらのパン屋をプロデュースした人物であり、全国に広がっている高級食パンブームの仕掛け人でもある。新しくパン屋を始める人に向けて、開業のサポートやプロデュ―スをする会社を経営し、これまでに国内外で160店舗以上を手がけてきた。

岸本氏がプロデュースしたパン屋は、その独特なネーミングから話題になるだけではない。開業から時間がたっても飽きられることなく、行列を作り続けているという。そのため、「ガイアの夜明け」(テレビ東京)に出演するなど、ビジネスパーソンとしても注目されている。

繁盛請負人とも呼ばれる岸本氏だが、このたび著書を出版した。その名も、「考えた人すごいわ」を考えたすごい人(CCCメディアハウス)。自身の経験と考察から生まれた「売れちゃう法則」を、マーケティング、ブランディング、プロモーションの面から提示するビジネス書だ。

次ページ「金儲けだけをゴールにしてはいけない」
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT