「ラン活」大詰め、コロナ禍で選び方に変化

来店は事前予約で客制限、すでに完売商品も

コロナ禍のラン活どうしてますか?(写真:Domani)
コロナ禍の中「ラン活」に悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。数日前に終えた、2021年入学予定のわが家のラン活をご紹介します!

「ラン活」とは、「小学校入学を控えた子供のランドセルを選び、購入するための活動」とされていますが、今回ちょうどその時期にコロナが流行してしまい、予約していたランドセル展示会も中止。百貨店店舗も閉鎖中や縮小営業で、今年はちょっと例年と状況が変わり、どうしよう……と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

私もその1人でしたので、数日前に終えたわが家のラン活をご紹介させていただきます。

まず時期ですが、個人的には「6月中」を目処に購入をおすすめします!理由は、例えば「取っ手」をつけるオプションの締切が6月末の工房があったり、既に今完売してしまっている商品もでてきているからです。

息子の要望は、”全て真っ黒”のランドセル

わが家は来年小学校にあがる第一子が男の子なので、色は「黒」と事前に決めていました。

色は「黒」と決めていました(写真:Domani)

5月下旬頃に家族でオンライン上の画像をいろいろと見ているうちに、息子が「ぜんぶ真っ黒のランドセルがかっこいい!」と意見をしてくれたので、背当て部分も中身も全て黒のランドセルをオンライン検索し、いくつか絞りました。

デザインや価格で、最終的に「鞄工房山本」のものがよさそうだという結論に至り、早速来店予約をしました。現在は、だいたいどこの店舗も来店数を限定していて、事前にオンライン予約をいれておかないと入店できません。

次ページ「鞄工房山本」の店舗へ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT