「ラン活」大詰め、コロナ禍で選び方に変化

来店は事前予約で客制限、すでに完売商品も

コロナ禍のラン活どうしてますか?(写真:Domani)
コロナ禍の中「ラン活」に悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。数日前に終えた、2021年入学予定のわが家のラン活をご紹介します!

「ラン活」とは、「小学校入学を控えた子供のランドセルを選び、購入するための活動」とされていますが、今回ちょうどその時期にコロナが流行してしまい、予約していたランドセル展示会も中止。百貨店店舗も閉鎖中や縮小営業で、今年はちょっと例年と状況が変わり、どうしよう……と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

私もその1人でしたので、数日前に終えたわが家のラン活をご紹介させていただきます。

まず時期ですが、個人的には「6月中」を目処に購入をおすすめします!理由は、例えば「取っ手」をつけるオプションの締切が6月末の工房があったり、既に今完売してしまっている商品もでてきているからです。

息子の要望は、”全て真っ黒”のランドセル

わが家は来年小学校にあがる第一子が男の子なので、色は「黒」と事前に決めていました。

色は「黒」と決めていました(写真:Domani)

5月下旬頃に家族でオンライン上の画像をいろいろと見ているうちに、息子が「ぜんぶ真っ黒のランドセルがかっこいい!」と意見をしてくれたので、背当て部分も中身も全て黒のランドセルをオンライン検索し、いくつか絞りました。

デザインや価格で、最終的に「鞄工房山本」のものがよさそうだという結論に至り、早速来店予約をしました。現在は、だいたいどこの店舗も来店数を限定していて、事前にオンライン予約をいれておかないと入店できません。

次ページ「鞄工房山本」の店舗へ
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT