キャリアアップという前に結果を出せ《私のアラサー論》

成毛眞・インスパイア創業者

有能な若者が社会起業家に走る

その点、今の30代は「次はどんな仕事をしたら自分の能力を伸ばせますか」と、皆が同じようなことを言っている。自己啓発の延長なのか、いまだに勉強モードでキャリアアップが頭から離れないようだ。

そもそも仕事は自分の能力を伸ばすためにするのではない。全力で取り組んで結果を出すものだ。そこを勘違いしている。

世界不況でカネも凍りつき、ベンチャーには資金が回ってこなくなった。新興市場がこれだけ低迷していると、どんなに有能な経営者でもベンチャーを上場させることは難しい。一人の力ではいかんともしがたい。だから目端の利く30代が金儲けを目指さず、社会起業家になるというのは理解できる。

それは社会意識が高いというよりは、ほかにエネルギーの行き場がないということでないか。つまり経済環境がそうさせているのだ。

もし仮に景気がよければ、社会起業家にはならず、今も外資系金融やベンチャーに在籍しているはず。本人たちは、社会起業家としての社会的意義や使命について何ら疑うところはないし、心の底からそれを信じているのだろうが、私に言わせれば経済で先行きが見えないから、別の方面に関心が向かっているだけなのだ。

私の周りの30代でも、組織を飛び出したのがいる。でもそれは官庁や民間企業で自分の腕が振るえないから、新たな場所を求めただけ。もし霞が関が元気なら、今頃バリバリと役所で働いているはずだ。

なるけ・まこと
1955年生まれ。中央大学卒。86年マイクロソフト入社、91~2000年社長。投資コンサルのインスパイアを設立、現在は取締役ファウンダー。

(撮影:大澤誠)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT