日産、欧州サッカー連盟の公式スポンサーに

6月から4年間、契約額は非公開

4月7日、日産自動車は、欧州サッカー連盟(UEFA)と公式スポンサー契約を結んだと発表。写真は同社のロゴ。昨年11月撮影(2014年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ロンドン 7日 ロイター] -日産自動車<7201.T>は7日、欧州サッカー連盟(UEFA)と公式スポンサー契約を結んだと発表した。フォード・モーターに代わり、6月からチャンピオンズ・リーグなどの公式スポンサーとなる。契約期間は4年間。契約額は明らかにしていない。

日産のグローバルマーケティング・コミュニケーション担当常務執行役員ルー・ドゥ・ブリース氏は、同社がアジアの自動車メーカーとしてトップシェアを目指す欧州など世界中にファンを持つチャンピオンズ・リーグなどのスポンサーとなることにより、多くの人々に日産をアピールすることができる、と説明した。

日産は、2016年にリオデジャネイロで開催される五輪の公式スポンサーにもなっている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT