退屈な文章を「一生書き続ける人」に欠けた視点

なぜ仕事の文章も「面白い」必要があるのか

「主観的発見」が自分の中にあるのとは対照的に、「客観的発見」は外の世界にあります。

先に例として挙げた「カメの卵は28℃以下の場合はオス、28~29℃の場合はオス・メス半々、30℃以上の場合はメスになる」というのは「客観的発見」です。読み手の知らない事実と言ってもいいですね。

事実の中に面白いものはいくらでもある

僕の書いたコピーだと、次のものがあります。

『言葉ダイエット』(宣伝会議)書影をクリックするとアマゾンのサイトへジャンプします。

●「人間だけが、時速900キロで熟睡できる。」(ANA 2018年)

このコピーは子ども達と一緒に読んだ『ツバメのたび─5000キロのかなたから─』(著:鈴木まもる)という絵本から着想を得ました。

絵本では「つめたい さむい とばされる でも いきたい いかなければ」と、はるか5000キロを乗りこえて日本にやってくるツバメの旅が描かれています。

比べると飛行機での移動は、おいしい食事があって、映画を観れて、ぐっすり眠れて、なんと幸せなのだろうと思ったのです。

「人間だけが、時速900キロで熟睡できる。」は、僕のひらめきでも何でもありません。ただの事実です。

世界を見渡せば、面白いものはいくらでも発見できるのです。

次ページ「客観的」と「主観的」発見を組み合わせた例
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
JR東「ダイヤ改正&オフピーク」で狙うコロナ後
JR東「ダイヤ改正&オフピーク」で狙うコロナ後
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT