有名人の不倫報道がまたも目立ち始めている訳

東出、優樹菜、進次郎…4年前のラッシュ再び

理想の夫婦というイメージがあっただけに驚きが広がっています(写真:日刊スポーツ新聞社)

22日午後、杏さんと東出昌大さんの別居が報じられ、その理由が東出さんの不倫であることがわかると、メディアが一斉報道を開始。1月23日11時現在で、Yahoo!のトップ画面に「東出主演ドラマ 放送変更なし」「東出不倫疑惑 唐田側コメント」「別居 事務所『東出の愚かさ』」という3つの記事が表示され、午後になって「東出 CM契約解除の可能性も」「唐田不倫報道 韓国で高い関心」という2つの記事が追加されたことが、反響の大きさを物語っています。

この報道を受けたニュースのコメント欄やSNSには、「許せないし、不快だから2度と見たくない」「やったことは暴力や犯罪と同じ」「もともと演技もうまくなくて杏の夫だから仕事があったのに終わったな」など東出さんへのバッシングがズラリ。ワイドショーを見ても、コメンテーターたちから軒並み厳しい声が浴びせられています。

ネット上に罵詈雑言が飛び交う懲罰ムード

ただ、不倫疑惑の報道は昨年12月から続いていて、今思えば東出さんに対するバッシングの導火線のようになっていました。神田沙也加さんとジャニーズJr.の秋山大河さん、テレビ東京の鷲見玲奈アナと増田和也元アナ、小泉進次郎環境相と既婚の女性実業家、木下優樹菜さんとサッカー元日本代表の乾貴士選手。真偽は定かでないにもかかわらずネット上には罵詈雑言が飛び交い、見ていて辛くなるほどの懲罰ムードが漂っています。

この懲罰ムードで思い起こされるのは、2016年上半期の不倫報道ラッシュ。ベッキーさんを皮切りに、宮崎謙介さん、桂文枝さん、カールスモーキー石井さん、乙武洋匡さん、ファンキー加藤さんなどの不倫が次々に報じられ、世間の最大関心事となりました。

約4年の時が過ぎた今回も、昨年12月から不倫報道が続き、「芸能界屈指のおしどり夫婦」「3人の子どもに愛情を注ぐイクメン」の象徴と言えた東出さんが火に油を注いだことで、「再びあのときのような不倫報道ラッシュか」という声があがりはじめているのです。

次ページ不倫ネタを追う週刊誌記者の本音
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。