言っても「勉強しない子」を変える3つの仕掛け

やる気を引き出すための仕掛けづくりが大切

ガミガミ言わなくても勉強する子になる「かおりメソッド」とは?(写真:Domani)  
小学校受験や中学受験、高校受験に至るまで、「子どもが勉強しない」って悩んでいるママって多いのではないのでしょうか? 子どもだけじゃなく、大人だって大事な「勉強する」ということ……。
ママがガミガミ言わなくても“勉強する子”に育てると、一生の力になるに違いないですよね。今、ママの間で話題になっている「かおりメソッド」なら、そんな子を育てることが可能になる! Domanist福吉彩子も実践している「かおりメソッド」をご紹介します。

「かおりメソッド」とは?

「かおりメソッド」とは、ママプロジェクトJAPAN代表の岩田かおり先生が提唱する“わが子を一生ものの学び体質に育てる戦略メソッド”のこと。2013年に前身である「salon de edutainment〜勉強好きな子どもの育て方」をスタート、2015年よりどんなお母さんでも再現できるように体系化した「かおりメソッド」講座が開講されています。

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

「なんだか、子どものやる気が感じられないのよね~」「うちの子、ゲームばかりしているけど……」「とにかく宿題を嫌がって困っちゃう」「ちゃんと小学校の勉強についていけるのかしら?」「時間もお金もかけて幼児教室や塾に通っているのにいまいち伸びてないみたい……」

それってうちのこと! なんてドキッとされる方、多いのではないでしょうか……? 「かおりメソッド」では、そんふうに感じたことのあるすべてのママが対象の“ガミガミ言わなくても勉強する子になる”講座が展開されています! その中の一部をご紹介しますね。

1. 子どもの勉強嫌いを直すには『家庭の仕掛け』が重要

「かおりメソッド」の特徴は「子どもに対して何かを教える」メソッドではないこと。まず家庭の仕掛けを戦略的に行うことがポイントになっています。親が「子どもがやる気」になる仕掛けを戦略的に家庭に作り、戦略的にほったらかす方法を手に入れると、子どものやる気がグングン引き出され、勉強好きな子どもに変身する、というものなんですよ。

例えば「“読書好き”にするための、戦略的な家庭の仕掛け」の1つとして「いつも“フレッシュな本”を目につくところに置いておくこと」が挙げられます。

次ページ手に取って読みたくなるというのが狙い
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 就職四季報プラスワン
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
北朝鮮が「新戦略兵器」?<br>強硬姿勢アピールの舞台裏

昨年末「新たな戦略兵器」との発言が報じられた金正恩委員長。強硬路線を取るとみられたものの、報告内容をよく読むと「自力更生」と経済の重視に力点があります。北朝鮮、米国、韓国、日本それぞれの立ち位置を考察します。