豊洲移転から1年「飲食店」から見る築地との差

それぞれの市場の飲食店を比較してみた

さて、豊洲市場内の飲食店は、3つのエリアに分かれている。5街区・青果棟11階に3店、6街区・水産仲卸売場棟3階に21店、7街区・管理施設棟3階に13店である。

築地市場内と豊洲市場内との食べログランキング(平均点)を比較すると、『築地 3.47点 → 豊洲 3.31点』であった。

算出方法:食べログ掲載データ、築地市場内(2018年10月)と豊洲市場内(2019年9月)の店舗ランキングを基に平均点を算出した

築地1号店の吉野家は3.40点だった

築地市場内と豊洲市場内とを、食べログの点数で単純比較を行うと、0.16点も下がった結果となる。

また、牛丼ファンの聖地だった築地1号店の「吉野家」は当時3.40点であり、それ以外の全国チェーン吉野家約1200店舗を調査すると、平均は3.02点だった。現在の豊洲では3.03点。つまり、築地は全国平均より0.38ポイント高かったのに、今ではほかの1店舗と同様の点数評価になってしまった。

この点数差は、築地場内がお店の経年変化で歴史の深みある味わいも雰囲気が増すことで、点数の評価を上げていたのだろう。また、明らかにアクセスが悪くなり、不便になったことも影響しているだろう。

はたして、文化遺産というべき築地から新施設の豊洲に移転した結果、現状の点数だけを単純比較すると、厳しいものがみられる。それでも、新たな時を刻む豊洲のさらなる発展に期待して、これからも足しげく通いたいものだ。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 僕/私たちの婚活は今日も終わらない
  • ドラの視点
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。