VW「シャラン」が乗りやすくて機能的なワケ 

日本車勢とひと味違うドイツ流ミニバン

さきに作りのよさのことを書いたとおり、ミニバンとしての機能面ではしっかり設計され、品質も高い。後席用のドアは電動スライド式でとても大きく開く。

3列目シートは、大人が座っていられる設計で、脚も落ち着くし、背中も後頭部あたりまで支えてくれる。しかもこれが収納式というのに感心してしまう。

ドイツらしい実直かつメカニカルなユーティリティー性

3列目シートを起こしているときの荷室容量はミニマムの300リッターであるが、2脚を畳んでしまいスライド式の2列目シートをすべて最も前に出すと711リッターにまで拡大する。とても広々としている。欧州のミニバンの面目躍如だ。

後席ドアか3列目にアクセスするときは2列目シートの背もたれを前に倒す。このときも片手で楽に行える。メカニズムもよく設計されていて、座面が持ち上がってシートバックが大きく前に倒れるようになっているとか、さすがメカ好きドイツ人と感心する出来のよさなのだ。

3個並んだ2列目シートは個別に前後に移動可能だし、前にたたむこともできる(写真:LEON編集部)

2列目には3人分のシートが並んでいて、スライドレールを備えている。3つのシートが個別に16センチも前後に動くのも、大変機能主義的だ。積む荷物によって容量が変えられるし、3人並んで座るときに少しずつシートをスライドさせることで肩がぶつかるのを防げるからだ。

ミニバンというと、トヨタのアルファード/ヴェルファイア、あるいは最近市街地でも見かける機会が増えたメルセデス・ベンツVクラスといった高級モデルがあるが、扱いやすさと機能という2つの点からみると、シャランの存在感は大きい。

価格は529万6000円(10パーセントの消費税込み)で、1.4リッターガソリンエンジン搭載のシャランTFIのトップモデル、Highline(479万円)より約50万円高となる。

(文/小川フミオ)

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT