今年の9月相場は「いつもと違う9月」になる?

9月に株を買うなら、19・20日がお勧め?

きのう、900円で売ったUSEN-NEXT HOLDINGSは、14円安の799円と早くも下げてきた。みずほ系のクレジットカード会社のオリエントコーポレーション(8585)が、12時50分、10円高の138円の高値をつけ、年初来高値を更新した。終値は、6円高の134円。平均買値141円で15万株保有中。日経平均は、195円高の2万0456円。

【8月28日 水曜日】日経225先物は、10円安の2万0410円、NYダウは、120ドル安の2万5777ドル。8月権利付き最終売買日、大引け前、USEN-NEXT HOLDINGSを802円で100株買う。きょうの権利取り保有銘柄は、DCMホールディングス(3050)パルコ(8251)大和ハウスリート投資法人(8984)日本BS放送(9414)吉野家ホールディングス(9861)の5銘柄。日経平均は、23円高の2万0479円と続伸。

【8月29日 木曜日】日経225先物は、50円高の2万0530円、NYダウは、258ドル高の2万6036ドル。日経平均は、18円安の2万0460円。

【8月30日 金曜日】日経225先物は、240円高の2万0700円、NYダウは、326ドル高の2万6362ドル。米中対立の緩和期待で、3週ぶりの高値。USEN-NEXT HOLDINGSを812円(前日比22円高)で100株売る。利益確定は、配当5円×100株=500円、株主優待、売買益1000円。日経平均は、243円高の2万0704円。東証1部の売買代金は、2.02兆円と8月9日以来、14営業日ぶりの2兆円台。

【8月31日 土曜日】日経225先物は、30円安の2万0660円、NYダウは、41ドル高の2万6403ドル。1ドルは、106.22円、1ユーロは、116.75円、1ポンドは、129.26円。

【9月2日 月曜日】米対中関税「第4弾」を発動、1930年代並みの関税。日経平均は、84円安の2万0620円。東証1部売買高は、8.02億株、売買代金は、1.32兆円と5年4カ月ぶりの低水準。

オリエントコーポが高値引け、ようやく含み損解消

【9月3日 火曜日】日経225先物は、40円安の2万0550円、NY市場は、休場。優待目的で、石井食品(2894)を200円で1000株買う。保有銘柄でオリエントコーポレーション(8585)が、6円高の142円の高値引けで年初来高値を更新した。平均買値141円で15万株保有中。ようやく含み損が解消した。

吉野家ホールディングスは、50円高の2328円。日経平均は、4円高の2万0625円。引け後、携帯のソフトバンク(9434)は、8月の自己株式の取得状況を発表した。取得した株式総数は、1611万0700株、取得価格は、241億220万8350円で、取得上限4600万株まであと約3000万株となった。このペースでいくと、あと2カ月くらいで取得上限までいきそうだ。

【9月4日 水曜日】日経225先物は、40円安の2万0620円、NYダウは、285ドル安の2万6118ドル。アメリカISM製造業景況感指数は、49.1と2016年以来50を下回る。日経平均は、23円高の2万0649円。

【9月5日 木曜日】日経225先物は、120円高の2万0820円、NYダウは、237ドル高の2万6355ドル。英下院、EU離脱延期法案を可決。4月の時点で6カ月延期をしたのに、再延期とは。米中貿易協議10月に先送りを好感し、日経平均は、436円高の2万1085円と1カ月ぶりの2万1000円台回復。問題は何も解決したわけではなく、ただ先送りしただけなのに。

次ページ吉野家HD、ついに12年ぶり高値!
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 最新の週刊東洋経済
  • 最強組織のつくり方
  • 「薬害・廃人症候群」を知っていますか?
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
米国・イランのチキンゲーム<br>本質を知るための5大論点

ソレイマニ少将の殺害、報復攻撃と、米国とイランの対立が先鋭化し、年頭から世界を震撼させました。中東情勢が激動する中で、注視すべき事態の本質とは。国際政治からイラン経済まで、日本屈指のプロ5人に見立てを聞きました。