『転職活動は在職中にするべき?』(31歳・男性)

城繁幸の非エリートキャリア相談

処方箋:『転職活動によっても視野は広まる』

 そうはいっても、すべての“非就労期間”が敬遠されるわけではありません。留学や資格勉強など、それ自体がキャリア開発とみなされるような期間であれば、そんなに気にする必要はありません。

 ただ、海外旅行はまずいですね。このパターンは割と多く、私の周囲にも「半年充電してから再就職する」と言って世界旅行に行ったものの、帰国後なかなか内定がもらえず、気がつけば1年経ち2年経ち…というタイプは結構いますから。

 そこでおススメしたいのは、まず内定を取り、入社日を先延ばししてもらうことです。たとえば4月の時点で内定を取り、実際の入社日は7月あたりに設定してもらうわけです。理由は「実家まわりで色々溜まった雑事があるから」など何でもかまいません(退職日をごまかすのは社会保険絡みですぐばれるのでアウトです)。これなら、採用のまな板にも載せてもらえるでしょうし、足元を見られる心配もないでしょう。

 最後に一つ。転職により視野が広まるのはもちろんですが、転職活動を通じても、やはり視野は広がるものです。人材市場ではどういったキャリアが求められているのか、企業側は何を基準に評価をつけるのか等々。それらを知るだけでも、日々の働き方は大きく変わってくるはずです。

 でも、既に退職した後だと、なかなか修正は難しいんですね。内定の無いまま、時間だけが過ぎ、焦る気持ちからますます空回りする…。そして結局、不本意な会社に再就職してしまう人が多いのです。

 まだ31歳ですから、在籍したまま何社か回ってみて、社外の空気を感じてみてください。きっと違う価値観が生まれてくるはずです。転職をするのは、それからでも遅くは無いでしょう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 見過ごされる若者の貧困
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • iPhoneの裏技
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT