サラリーマンはボーナスで株を買うべきか

今年の日経平均は2万4448円を抜けない

【11月10日 土曜日】日経225先物は、130円安の2万2140円、NYダウは、201ドル安の2万5989ドル。1ドル=113.78円、1ユーロ=128.99円。

【11月12日 月曜日】値上がり目的保有のオリエントコーポレーション(8585)が、3円高の188円を付け、1月12日に付けた年初来高値188円と並んだ。年初来安値は、7月5日の139円。平均買値153円で10万株保有中。売り目標は最低でも、200円。リソー教育は、寄り付きで30円高の1372円を付け、年初来高値を更新後、120円安の1222円と大幅安。当面の高値を付けた感じだ。日経平均は、19円高の2万2269円。

BS11は「開局11周年」

【11月13日 火曜日】日経225先物は、410円安の2万1840円、NYダウは、602ドル安の2万5387ドル。アップル株ショックで大幅安している中、日本BS放送(9414)の第20回定時株主総会出席のため、大手町の日経ホールに行く。業績も順調で、年間配当は1円増配の19円となった。

今年は開局11周年で、ローカル局とのコラボで番組を制作しているそうだ。10時57分終了。おみやげは、日本BS放送オリジナルのボールペン、クリアファイル、付箋。日本BS放送の終値は、20円安の1227円。オリコは、5円高の193円を付け、年初来高値を更新したが、終値は変わらずの188円。

9時21分、日経平均は、785円安の2万1484円と大幅安の場面があったが、大引けでは、459円安の2万1810円と下げ渋る。

【11月14日 水曜日】日経225先物は、40円安の2万1720円。NYダウは、100ドル安の2万5286ドルと下げ止まらず。リソー教育は、80円安の1175円と予想どおり大きく下げてきたが、私が最後に売った保有株の売値1100円よりまだ高い。日経平均は、35円高の2万1846円と小反発したが、459円安後の割に反発力が弱く下げ足りない感じ。  

【11月15日 木曜日】日経225先物は、10円高の2万1830円。NYダウは、205ドル安の2万5080ドル。昨日、通期業績を上方修正した日本郵政(6178)は、一時35円高の1396円を付け、年初来高値を更新、引けでは伸び悩み、10円高の1371円。平均買値1312円で、2万1100株保有中。日経平均は、42円安の2万1803円。

次ページ週末30年ぶりに馬券購入!週末に不思議なことが…
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自分史上最高のカラダに!本気の肉体改造メソッド
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT