米ケース・シラー住宅価格指数、13.3%上昇

7年半ぶりの高い伸びを記録

11月26日、S&P/ケース・シラー住宅価格指数によると、9月の主要20都市圏の住宅価格動向を示す指数は、季節調整済で前月比1.0%上昇した。写真はカリフォルニア州で売りに出された住宅。10月撮影(2013年 ロイター/Mike Blake)

[ニューヨーク 26日 ロイター] -スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が26日発表したS&P/ケース・シラー住宅価格指数によると、9月の主要20都市圏の住宅価格動向を示す指数は前年比13.3%上昇し、2006年2月以来の大幅な伸びとなった。

上昇率は市場予想の13%も上回った。

季節調整済の前月比では1.0%上昇した。ロイターが集計したエコノミスト予想中央値は0.8%上昇だった。

季節調整前では前月比0.7%上昇で、予想中央値と一致した。

主要10都市圏の価格動向を示す指数は季節調整済で前月比0.9%上昇、季節調整前で同0.7%上昇した。前年比では13.3%上昇だった。

S&P・ダウ・ジョーンズ指数のデビッド・ブリッツァー指数委員長は「住宅市場は金融危機から引き続き回復しており、差し押さえ物件の割合も低下、消費者のバランスシートも強化されている」と指摘。「長期的な問題は、世帯形成の回復基調が継続し住宅所有が2004年のピーク水準に戻れるかどうかだ」と述べた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT