スポーツ車はMTと信じる人に教えたい新常識

2ペダル自動変速はここまで進化している

開発プロジェクトマネジャーであるミヒャエル・ヴィムベック氏へ聞くとこのように答えてくれた。

「Z4にはZF製の8速AT『8HP51』を搭載しています。これは非常にいいトランスミッションで、ストリートメインのクルマとして考えた場合、これ以上のものはないと思っています。セットアップの自由度が大きいのが特長で、モードによって性格もガラリと変えることが可能です。よりハイパフォーマンスな「M5」もこのATを使っていますので、技術的にもまったく問題ありません」

ZFの新しいモジュール式トランスミッションTraXon(写真:ZF)

また、このBMW Z4と兄弟関係にあるトヨタ・スープラの開発責任者である多田哲哉氏も「ATとは思えないほどスポーツ性が高いです」と語っている。

ZF製のATの秘密

あのBMWに「これ以上のものはない」と言わせたZF製のAT。その秘密はどこにあるのか? ZFジャパンでATのエンジニアリングを担当している柴田敏克氏さんにさまざまな質問をしてみた。

ZFはドライブライン、シャシーテクノロジー、アクティブ&パッシブ・セーフティテクノロジーを供給するメガサプライヤーと呼ばれるが、自動車に詳しい人からするとZF=トランスミッションのイメージが強いと思う。それもそのはずで100年以上の歴史を持つZFは、1920年代にトランスミッションを発表。以来、車やバス、建設機械などのトランスミッションの開発・製造を行っている。ちなみにZFの意味はZahnradfabrik(Zahnrad=歯車、Fabrik=工場)の頭文字からきているのだ。

9速オートマチック・トランスミッション(写真:ZF)

ATは1960年代に3速からスタートし、4/5/6速と進化。現在は2008年に登場したFR用縦置き8速AT(8HP)、2011年に登場したFF用横置き9速AT(9HP)が主力製品だ。前に記したBMW Z4に搭載される8HPはドイツ・ザールブリュッケンで年間250万台を生産。さまざまな自動車メーカーに供給されているが、ATの自社生産をしていないBMWはその割合が非常に多いそうだ。

そもそも、ATのメリットは何だろう?

次ページATが優位となる点
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
関西電力がはまり込んだ<br>「原発マネー」の底なし沼

社会を揺るがした関電首脳らの金品受領問題。本誌は関係者による内部告発文や関電の内部調査報告書などで、「持ちつ持たれつ」の関係に迫った。実態解明は第三者調査委員会に委ねられるが、原発推進への自傷行為となったのは間違いない。